比較

音楽サブスクサービスのシェアを調べてみた

2020年5月13日

シェア調査 音楽ストリーミングサービス

本サイトでは何度かPrime Musicをおすすめしてきました。
わたしがPrime Musicのヘビーユーザーだからです。

そこでふと疑問。
音楽のサブスクではどこが一番シェアが高いの?

Apple Music? Spotfy?この辺だろうなと。

そこで早速調べてみました。

音楽のサブスクシェア1位は。。

見事にPrime Musicでした。

ICT総研が2019年に4,170人を対象に調査しています。

 

※ICT総研のデータをもとに作成

不勉強でKKBOXとかは知りませんでした。。

1位はダントツでPrime Music
5位にも上位プランのAmazon Music Unlimitedが入っています。

以前はApple Musicのヘビーユーザー

今はandroidにして長いですが、
以前はiPhone、更にiPodも使っていたので、
ずっとApple Musicsでした。

結構Itunes Storeで楽曲を購入していたので、
Androidにした時はためらいが大きかったです。

その後はGoogle Play使ったり、
LINE MUSIC使ったり紆余曲折しましたが、
今はPrime Musicで落ち着きました。

Prime Musicってどこがいいの?

正直なところ、他のAmazonの付帯サービスが魅力で、
Amazon Primeに入会。

それもあり、Prime Music使っています。

結果論でPrime Musicですが、今は大満足です。

メリット1:リーズナブル

Amazon Primeの他のサービスも使っているので
Prime Musicにお金をかけているイメージがないです。笑
Amazon Primeは年間契約で4,900円。
月額にすると408円です。
他のサブスクと比較してもダントツで安いです。

サービス名配信楽曲数月額無料体験
Prime Music200万曲408円30日間
Apple Music6000万曲980円3ヶ月
LINE MUSIC6000万曲960円3ヶ月
Sportfy5000万曲980円30日間
Amazon Music Unlimited6500万曲980円3ヶ月
Google Play4000万曲980円30日間
AWA6500万曲980円30日間
dヒッツ450万曲300円31日間
RecMusic非公開980円1ヶ月
KKBOX5000万曲980円1ヶ月


配信楽曲数でいうと少ないのですが、
それでも十分楽しめます。

メリット2:今週のディスカバリー

今週のディスカバリーというコンテンツがあります。
これは自分が聞いた曲をもとに、
聞いたことのない楽曲を提案してくれるサービスです。

ここで好きな曲にたくさん出会えました。

最後に

なんと言っても、Amazon Primeの恩恵が一番大きいかなと思います。

映画も見れるし、お買い物も送料無料になるし、
良いこといっぱいですよ。

ぜひこの機会にPrime Music聞いてみてくださいね。

まだ会員でない方は30日間の無料トライアルがあります。

30日間の無料トライアルをする

 

 

-比較

Copyright© キャリア20's , 2020 All Rights Reserved.