育児

みいつけた

2020年1月23日

子供

Eテレの子ども番組「みいつけた」

Eテレの人気番組「みいつけた」についての記事です。
私も1歳の息子を持つ父親です。

子供が生まれる前はずっとニュース番組。
関西地域の「す・またん」辛坊さん卒業してからはあさチャンを見てました。


最近はもっぱらEテレ。
「コレナンデ商会」「みいつけた」
「おかあさんといっしょ」「いないいないばあ」
7:30からはずっとこれです。
※仕事の都合上「おかあさんといっしょ」で家を出ますが。。

全番組息子は好きですが、「みいつけた」の
オープニングの音楽がかかった瞬間、
集中しだします。笑

以前、妻から教えてもらった記事をを
備忘でtwitterにアップしていました。

「みいつけた」は登場人物が豊かだし、
そもそも主人公が「イス」という不思議な番組です。
「NHK攻めてるな」と、
この番組を知った時には思いました。

ただ、10年続く続く番組なんですね。
中学生ぐらいだったら
覚えている子達も多いんでしょうね。

主人公のコッシーの声優がサバンナの高橋さん。
その他にもアーティストのトータス松本さん、
森山直太朗さんなど個性豊か。
過去にも色々なゲストの方が出ていたようです。

そういう子どもたちは知らないであろう
個性豊かな配役がママパパへの
人気の一つなんでしょうね。

 

子どもたちも変わってきてはいると思いますが、子どもたちに媚びたり歩み寄ったりすることを方針にすると、常に追いかけ続ける必要が出て、無理が生じます。それよりも、少し予想を裏切ったりするようなものであったほうがいいんじゃないかと思います。

この文言、すごく好きです。
ユーザーは媚びてもよってこないですからね。
相手の期待を(いい意味で)裏切ることってすごく大切。

期待値を超える

仕事で大事にしていることです。
大塚いちおさんはそういうことも意識されていらっしゃるのかなと思いました。

大人でも子どもでも、相手の期待値を超える。
予定調和なものではなく、満足度を高めるってこういうことなんだなと思います。

最初は育児目線で書いていましたが、
ビジネスの話になってしまった。(笑)

-育児
-

Copyright© キャリア20's , 2020 All Rights Reserved.