コラム

営業失格の烙印

2020年1月21日

バツ

昨年、7年間努めた求人広告会社を退職し、昨年web制作会社へ転職しました。
元々web業界経験のない私がweb制作会社へ入社するまでを振り返ってみました。

このまま営業続ける?

7年間営業で広告を売り続けていました。
入社しときは50名弱の企業体で、7年間の間に企業もどんどん成長し、社員数は200名規模まで大きくなっていました。

これだけ企業として大きくなるには、市場規模の拡大、直近の労働市場環境の変化が大きな成長要因でした。

その結果、新卒・中途をどんどん採用。ポテンシャル採用もどんどん行った結果、未経験のメンバーが増え、部長陣は高齢化(と言っても働き盛りの40代中心)。

ベテランの部長・マネージャー陣を除き、5年以上働けばベテランです。
採用をたくさん行う一方で退職者も多かった。

気付けばあっという間にグループ最年長、最古参。
自分の周りの人たちは本当にいい人ばかりだったし、個人的には大きな不満もなく、業務に励んでいました。

ただ、業界平均からすると年収はかなり低め。それでも楽しくやりがい持てて仕事できていればいいかと思っていました。

結果を出せなかった個人業績

例年年間の営業目標達成率は90%程度というところ。極端には悪くないけど、くすぶっているという印象。

Excelは得意だったからメンバーから頼りにしてもらったけど、自分は営業事務ではない。営業なのだ。

だから、メンバーからは頼ってもらえていたけど、上司からすると物足りなかったんでしょうね。

プライベートが順調すぎて

自分でも想像していなかったぐらい、プライベートがトントン拍子でした。
良い出会いがあり、彼女ができた。この人となら結婚してもいいかなと思える人でした。出会いから半年でプロポーズ。その後入籍し、あっという間に子どもを授かりました。

ご飯食べていける?

どんなに計算しても、今の会社の収入じゃ食べていけない。。
ここから昇進を目指すにせよ、会社は若手をどんどんチャレンジさせる風土になってきている。
。。。居場所がない??

仲間とは楽しく仕事できているけど、将来この会社に自分の居場所はないなと感じました。

気づいた時にはもう手遅れ。

人事からのお呼び出し

そんな中、人事からお呼び出しをされました。
各部から業績の悪い人間を集めて人事が監督するということを試験的に行っていたようです。
すなわち、上司にも報告して、人事にも報告をしなければいけない。
業務理解の無い人事への説明が大変でした。チェックバックも厳しめ。
メンタルが病んできました。

「安定」が最大の「リスク」

ただ、結局人事からの呼び出しとか、自分の過去の仕事への取り組みが招いた結果なんですよね。

会社の成長スピードに対して、自分の成長スピードが追い付けなかった。
(子ども出来たのになにを悠長なってかんじですね。。)

居心地の良さからチャレンジするよりも「チャレンジしない」という最もリスキーな選択をしていました。


上司とも色々と議論をしましたが、2019年の年明け、退職を決意しました。

会社にも長年在籍し、わずかにでも貢献していたので、有給取得にも協力的でした。上司が元転職エージェントということで、転職の相談にも乗ってもらいました。
非常にありがたかったです。

無職になりかけた

最終出社日には次が決まっていませんでした。
妻にもかなり心配かけたと思います。

ただ、自信はあった。希望する業界に転職できる自信が。

退職を決意して以降、最後の2月・3月、自分でもガムシャラに営業して、なんとか結果を出せた。

何かをやりきると自信が湧くんですね。

だから、絶対に転職は成功するという自信がありました。

結果的に、希望業界への転職、年収も50万以上アップさせ、転職活動は成功で終わりました。

そして入社して半年、あとはここからどう成長できるか、どうお給料をあげられるか、勝負だと思っています。

転職活動記録はまた別記事で書こうと思います。

-コラム
-,

Copyright© キャリア20's , 2020 All Rights Reserved.